誰からも教えてもらうことのなかった、【シャンプーの仕方&選び方】

誰からも教えてもらうことのなかった、

【シャンプーの仕方&選び方】

 

 

はじめてサロンに来られた方から、

よく言われるコメント・・・

「シャンプーの仕方って、

 誰からも教わることがなかった」

 

「シャンプーのときの力加減って、

 こんな感じで良かったんですか!

 (自分と全く違ってた!)」

 

「どんなシャンプーを選んだらいいか、

 頭の洗い方、

 髪の洗い方、

 自分に合った洗い方なんて、

 誰も教えてくれなかったです」

 

頭や髪の洗い方を、

真剣に考えたことはありますか?

 

洗い方のコツを知れば、

年齢を重ねても、

ツヤのある、ふんわり、

毛先はしっとりとした美髪を

キープし続けることができますはーと

 

一生のうち、

私たちは何回、

頭を洗うでしょう?

 

例えば、あなたが今、30歳で、

85歳まで生きるとしたら、

 

これから、

55年(85歳まであと55年) × 365日

= 20,075回 !!

頭を洗います。

 

80代で毎日洗うかどうかは人それぞれだし、

80歳まで生きないよー、

というツッコミなどはおいといて(笑)

2万回も洗い続けるわけです。

 

この回数を聞いて、

あなたはどう感じますか?

 

そんなにー! か、

少なっ! か

回数だけ聞くとめんどくさっ か、

人それぞれあると思います(笑)

 

でも、

他のだれでもなく、

自分自身の頭や髪なので、

この2万回をどういう洗い方をするか、

を考えてみてください。

 

ほとんどの方は、

髪を切りたくなったら、

美容室や理容室で髪を切ります。

 

髪は切りに行くけど、

カラーリングはしてもらうけど、

「頭や髪が喜ぶ」洗い方は聞いたことがない

という方がほとんどです。

 

私なりの解釈ですが、

「頭や髪が喜ぶ」・・・

とは、

頭や髪が本来の働きができるようにすること。

 

カラダは、本来、

自分の健康を維持できるようにできています。

(恒常性機能)

 

今、あなたが使っているものは、

「頭皮や髪にとって喜ぶもの」で、

ケアできているでしょうか?

 

10年先も安心して使い続けれるものでしょうか?

 

そして、

イイものをGETしても、

うまく扱えていないと、

宝の持ち腐れです。

 

うまく使いこなすスキルも必要です。

 

これらをお伝えし、

サポートし続けることが、

私の役目です。

 

具体的なことは、

長くなっちゃうので(笑)、

カンタンに書きます。

 

◇どんなシャンプーを選んだらいいの?

 

 

 

サロンで取り扱っている

「レイラス」の

シャンプー&トリートメント

 

パッケージがほぼ同じ(笑)

私自身、15年間、

こちらしか使っていないので、

 

他におススメは?

と聞かれても、

他に心惹かれるものがないんです、

とお答えしているくらい、

大好きなシャンプー&トリートメント♡

 

上記に書いた、

「頭や髪が喜ぶ」

機能がしっかりある商品です。

(詳しくは、こちらにアップしています♡)

 

 

◇シャンプーは、どこに意識をしたらいい?

 

ずっとこのブログを読んでくださっている方は、

時々登場する画像(笑)

 

シャンプー中、意識することは、

「力加減」です。

 

いろんな人に伺ったところ、

ほとんどの人が、

「力を入れて、ゴシゴシ」洗われていました。

 

ゴシゴシ洗うと、

気持ちいい、と感じますが、

これは表面上の快感だけで、

 

力を入れて洗うと、

カラダは表面で(力という)負荷がかかるため、

守ろうとします。

その結果、

頭皮が固くなっていきます。

 

頭皮が固くなると、

・髪が細くなる(薄毛)

・血流が悪くなる

・ツヤがなくなる

・ふんわりとせず、ベタっとボリュームが出ない

など、

髪のお悩みにつながります。

 

力加減だけでそんなに?

と言われる方もおられます。

ですが、

洗うたびにしているので、

積み重ねれば、それだけ悪循環。

 

逆に、

今からでも変えていけば、

これから洗う回数分、

約2万回、

良くなる♡わけです。

 

力加減の目安は、

両手に生卵をにぎるとき、

卵を落とさないように、

割れないように、

軽ーく握る圧くらい、

そーっと優しく包み込む♡感じです。

 

力を入れすぎず、

また入れなさすぎす、

この微妙な圧です。

 

分かりにくかったら、

今すぐ、生卵を握ってみてください。

 

それでシャンプーをするときのチカラを入れたとき、

卵が割れなければ、ちょうどいい力加減。

割れちゃったら、力の入れすぎ。

 

 

カラダで覚えれば、

これから一生、

あなたがあなた自身に使える技術です。

 

いつまでも、

ツヤのある、ふんわり、

毛先はしっとりとした美髪を

キープし続けることができますはーと

 

 

シャンプーの力加減、

よくわからないな、という方は

当サロンで実際に、

シャンプーを体験してみてください(^^)

 

・・・・・・・・・・・・・

スタッフブログ、随時更新中♡

https://ameblo.jp/hair-kamiyu

・・・・・・・・・・・・・

秋も美髪をキープ♡まずは栄養補給の前に○○から

秋も美髪をキープ♡

まずは栄養補給の前に○○から 

(PhoTones_TAKUMA)

 

秋も美髪をキープするために、

まずは、栄養補給の前に、

髪のデトックスから。

 

「断捨離」

いつの間にか、

当たり前のように通じる言葉になりました。

 

断捨離をすると、

スッキリしませんか?

 

モノがなくなると同時に

ココロも軽くなる。

 

ココロが軽くなって、

モノが減る

よりも、

モノをなくす(=出す)

ことの方が先だと思いませんか?

 

実は・・・

頭皮ケアも同じ。

 

・髪がバサバサ、

・毛先が細くなった

と、トリートメントで栄養補給。

 

でも、まずは・・・

デトックス。

出すことから

 

サロンで、お客様に、ヘッドエステの施術をすると、

毛穴の汚れが出て、

髪が変わるスタートに。

 

そして、

何度も続けている方ほど、

変化が著しい。

 

面白いのが、

言葉もポジティブになっていたり・・・

 

まずは、出す。

どんなことにも通じるみたいはーと

後ろ姿で「若さ」が分かる、髪の○○♡

後ろ姿で「若さ」が分かる、髪の○○♡

 

(BlackStones707)


今日は、友人と話をしていて、

確かにーー!と感じたことを、

シェアします。

 

友人

「最近、40代の人でもスタイル良くって、

 洋服も若々しくしている人が多いよね。

 

 でも、後ろから見て、

 髪のツヤがないと、

 あ、この人若くないかも、

 ってお顔を見たら、そうだった」

 

「ツヤ」

髪・肌、

どちらも適度なツヤがあると、

それだけで、

若々しく見えます。

(テカリじゃないですよ(笑))

 

お顔にツヤがあると、

・元気

・ハリもある

・シワが気にならない

・若々しい

という印象を受けます。

 

髪の「ツヤ」は、

爪と同じで、

マニキュアのような、

表面上だけ出すことも可能です。

 

ただ、この表面上だけでは、

ツヤを長く保つことができません。

 

なぜなら、

表面で作ったツヤは、

本来のご自身が作り出したツヤではないため、

・髪が健康でない

・カラーリングやパーマをかけるとなくなる

・常に何かをつけていないと、ツヤが出せない

と、持続するものではありません。

 

また、何かに頼っていないと、

出せないため、

ご自分の髪が細くなっていくこともあります。

 

ご自分の髪のツヤを出す、

また、ずっとツヤツヤの髪を保つためには、

頭皮ケアしかありません。

 

その方法は、

また今度お伝えします。

 

 

後ろ姿で若々しく見えるのは、

髪に「ツヤ」があるはーとことが大切。

 

髪のために、ブラッシングはした方がいい?

髪のために、ブラッシングはした方がいい?

 

今日は、お客様からの質問を、

ブログでシェアします(^^)

 

「ブラッシングって必要ですか?」

「やっぱり、ブラッシングした方がいいですかね?」

 

「ブラッシング」の目的は・・・

・髪のほつれを取る

・髪や頭皮に付着したほこりや汚れを取る

・髪全体に皮脂をゆきわたらせ、ツヤや潤いを与える

・頭皮に適度な刺激を与え、血行を促進

など。

 

→汚れを取るだけじゃなく、

マッサージ効果も得られます。

 

では、あなたからブラッシングした方がいい?

と、聞かれると・・・

 

「頭皮」と「髪」の状況次第、

とお返事します。
あなたの「頭皮」が今、

・ちょっと弱っている

・染めたあと、刺激がある

・フケが出ている

 

あなたの「髪」が今、

・毛先がバサバサ

・以前よりも細くなり、ハリがない

 

矢印という状況であれば、

ブラッシングは控えた方がいい。

 

必ずしも、「ブラッシング」しないといけないことはありません。

むしろ、

今、「頭皮」や「髪」が弱っている場合は、

まずは、元気にすることから取り組んでみてはいかがでしょう。

 

ブラッシングをすることは、

毎日のちょっとしたひと手間ですが・・・

自分自身の頭皮と髪を、

整えてツヤを出してくれる、

という結果に繋がりますはーと

 

30代女子♡気になる、髪のハリ。

30代女子♡気になる、髪のハリ。

 

霖霖七 (改変 gatag.net)

 

「いつの頃からか、

 髪にハリがなくなってきて・・・

 毛先も元気がないんです」

 

30代の女性からいただくお悩みに多い、

「髪のハリ」

 

結論からお伝えすると、

今から根本的なケアをすれば、

あっという間に取り戻せます♡

 

髪の3種の神器的な(笑)

「ハリ・ツヤ・コシ」。

 

「ハリ」がないと、

髪がペッタンコに見えます。

 

実際、今は、

「ペッタンコ」(・・・汗)

でも、大丈夫。

 

今までの習慣をちょっと変えると、

1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月と、

髪に変化が現れます。

 

しかし、

何も変えなければ、今のまま・・・。

 

変えると、

見る見るうちに髪が変わる習慣は・・・

 

・シャンプーを変える

・ドライヤーのかけ方を変える

・ヘアワックス・ヘアスプレー・ヘアオイル・

 ヘアミルクなどのヘアスタイリング剤やヘアケア剤を一旦やめる

・頭皮・毛穴のデトックスをする

・サロンでケアをする

・腸の環境を整える

 (便秘、下痢など不調があれば、改善する)

・栄養のバランスをとる

 (足りてなければ、サプリメントで補助する)

・お風呂にゆっくり浸かる

 

ざっと、今思いつくものを書いてみました。

 

大きく分けると、

・頭に関すること

・体に関すること

にできます。

 

実は、サロンでケアをしても、

お家で、今までと同じことをしていくと、

ケアの効果があまり得られません。

 

まずは、

・今の私の髪は、

「ハリがないな、なんだかペッタンコだわ」

という状態を見つめる。

 

その時は、

忙しくて、何もできていない、とか、

手入れに力を入れていてら、

こんな状態にはならなかったなー、

とか、

感情は抜きにしてください。

 

感情を入れちゃうと、

出来なかったことばかりに

フォーカスしてしまいがち。

 

出来ていないことを責めるのではなく、

これから、私の髪は、

ハリ・ツヤ・コシのある、

つやっつやの髪にできるチャンスがきたーーーはーと

1年後が、

すっごく楽しみーーはーとルンルン

 

な、気分で、

今までの習慣を変えていきましょう。

 

はじめての方には、

無料カウンセリング日を設けておりますので、

その日にご来店いただくこともおススメです。

湿気でバサバサになる髪をまとまりやすい髪にする方法とは?♡

湿気でバサバサになる髪を

まとまりやすい髪にする方法とは?♡

 

梅雨の湿気により、

・クセがまとまらない

・クセが広がる

・毛先がバサバサになる

・髪が膨らむ

・髪がゴワゴワする

いつもよりも、

なんだか上手く髪がまとまらない・・・

 

ストレートパーマをかけると、楽なんだろうけど、

そこまで、まっずぐにしたくはない、

というオトナ女子におススメな方法は、

 

まずは、

排泄

(シャンプーや汗をかく、など)

 

↓

栄養補給

 

がスムーズできていると、

頭皮や髪にとっては、

イイ感じの環境です。

 

身体の生理機能は、

まず、排泄からです。

 

便秘が続くと、

カラダに負担がかかりますよね。

お腹も張るし、

何より、自分がツライ。

 

髪も、同じです。

 

髪は、毛穴から毛先まで、

細胞でできています。

 

細胞すべてに、

栄養が行き渡れば、

活性し、

修復も行われます。

 

そのためには、まず、

「毛穴」と「髪の毛」にくっついている、

汚れ、

(つまり、頭皮から毛先まで全部ってこと(笑))

 

・毛穴に詰まった皮脂

・髪にくっついているスタイリング剤や、コーティング剤

を取り除き、

栄養が入りやすい環境を作ります。

 

そのためには、

「サロンケア」と「自宅ケア」の、

毎日のケアが、一番カンタンです♡

 

サロンでは、

「レイラス ヘッドエステ」で細胞活性させ、

ご自宅では、

「レイラス」の「シャンプー&トリートメント」で、

毎日の排泄と栄養補給をスムーズに。

(サロンURL2http://www.hair-kamiyu.net)

 

 

この方法で、

 

1年前まで、

ずっと続けていた、

ストレートパーマをやめて、

自分のクセでヘアスタイルを作ることが

出来るようになった方が、

たくさんおられます。

 

今からスタートすると、

夏の紫外線による日焼けと乾燥までも、

防ぐことができ、

ツヤツヤで、毛先はしっとりした髪にはーと

美髪をキープするために必要な栄養は?

美髪をキープするために必要な栄養は?

 

今日、お客様に、

美髪をキープするために、何を摂ったらいい?」という話になったので、

ブログでもシェアします(^^)

 

(お客様)「暑いと、さっぱりした麺類とか、

冷たい飲み物が多くなっちゃって・・・」

「それって、髪にはいい?なんとなく、良くないような気もする(笑)」

 

炭水化物ばかりが多くなるのは、避けたいところ…。

髪の主成分は、「タンパク質」。

 

そして、

ヒトの体を維持するためにも、必要な「タンパク質」は、

体重1kgあたり、タンパク質1g

※体重50kgの方は、タンパク質50gが必要です。

 

お客様は、

「そんなに意識して摂ってないかもー(汗)」

と言われていました。

 

髪も肌も、

そして、美容にとって、大切なコラーゲンも、

タンパク質が必要です。

 

「毎日、細かく計算なんて出来ない、と、思う」

と、お客様。

 

以前、講習会で聞いたのが、

どうしても忙しくて、

簡単に食事を済ませたいときは、

成分表示の「タンパク質」を意識的に見る。

 

炭水化物がそれなりに入っていても、

「タンパク質」だけは、意識してチェックしてみてる。

 

仕事を頑張っているあなたは、

食事まで細かくすると疲れちゃいます。

 

時間があれば、

お料理を楽しむようにする、と、バランスをうまく取ってみて♡

 

足りなければ、

サプリメントで、「プロティン」を。

(楽です(笑))

 

栄養の吸収、その要になるのが、

」なので、

便秘・下痢気味・・・という方は、

まず、腸の環境を整えることも、意識するといいみたいです。

 

食生活を完璧に変えることは、大変なので、

まずは、

食品の成分表示をチェック。

 

日々の意識で、美髪をキープはーと

【ご案内】あなたのお悩みを解決♡美容師の無料カウンセリング開催中

【ご案内】あなたのお悩みを解決♡美容師の無料カウンセリング開催中

 

「最近、髪がパサパサ、ツヤがない・・・」

「髪が細くって、ボリュームが出ない。以前ほど、ふんわりとしなくなってきて・・・、どうしたらいいのでしょう」

「コシがないんです」

「私に合った髪のケア方法が分からない」

「カラーリングをしても、すぐに髪がバシバシ・ゴワゴワになる・・・」

「○○(ヘア商品)って私の髪に合います?」

 

いつもは、仕事で忙しくて、髪に気を使っていなかったけれど、友人と髪を比べると、私の髪ってペッタンコ?

同い年なのに、彼女と比べると、老けてみえない??

「もっと彼女のようにツヤサラ髪で、ふんわりとした、自然なスタイリングができたらなー」

 

 

髪のハリ・ツヤ・コシ、髪質は変えていくことができます。

頭皮ケア専門ヘアサロンで、髪や頭皮と向き合ってきた美容師が、あなた、お一人とじっくり向き合い、「頭皮・髪のカウンセリング」を行います。

 

あなたの気になっていることを、いろいろとお聞きください。

1対1で、あなたに合ったケア方法や、頭皮・髪の悩みについて、お答えいたします。

当日は、カウンセリングのお時間として、1時間確保しておりますので、どうぞ、お気軽にお越しください(^^)

カウンセリングと一緒に、ヘッドエステやヘッドスパの頭皮ケアを同時に受けたい、場合も可能です。(技術料金は発生いたします)

 

【無料カウンセリング】

6月は、3名様を募集します

 

【カウンセリング可能日】

6月14日(水)、

6月21日(水)、

6月23日(金)、

6月25日(土) 13時~17時

6月29日(木)

上記の中からお選びください。

 

【カウンセリング時間】

60分(頭皮診断つき)

 

ご希望の日時を、こちらのメールフォームから、

やじるしhttps://ws.formzu.net/fgen/S87910682/

お申込みくださいませはーと

※こちらのご予約状況を確認後、ご予約確定メールをお送りいたします。

(2日以内に返信がない場合は、お手数ですがお電話をいただけると有難いです!)

 

カンタンに出来る、リフトアップ♡

カンタンに出来る、リフトアップ♡

*Zara
 

「最近、顔がむくんでいるのか、太っちゃったのか、顔がパンパンなんです」

「写真を撮ったら、丸顔が強調されてた・・・(泣)」

 

「顔、髪、カラダ、どこもケアしたいし、いつまでもキレイでいたいのに、なかなか手が回らなくてーー」。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

毎日、仕事から帰ってきて、美容に取れる時間ってどのくらいありますか?

いろいろしていると、後回しにしちゃって、

・お肌ボロボロ

・髪のツヤがない

・髪がバサバサ

・ウエストのサイズが上がった??

気づいたら、あちこち良くないじゃんモヤ でも、疲れて、なかなかそんな気にならないし。

と、ある女子たちの声を書いてみました。

私たちも、そんなときあります。

お客様に、私たちスタッフのようにケアばっかり、気が回せないよ、

と言われたこともあります。

それは、勝手なイメージで(笑)、ケアの仕方は勉強していますし、イイと思った情報がお客様にお伝えしたいけれど、実行するかは、自分次第(笑)

この間なんて、

21時に、ちょっと横になっていたら、朝になっていたーー!!え゛ーー!!ということだってあります(笑)(10分寝たつもりが・・・爆)

そんなときもあります(笑)

 

今回の本題の・・・

「最近、顔がむくんでいるのか、太っちゃったのか、顔がパンパンなんです」

「写真を撮ったら、丸顔が強調されてた・・・(泣)」

カンタンにできるリフトアップ法、

つまり・・・【お顔をスッキリさせる方法】

お顔を一生懸命マッサージしても、その老廃物は、どこかに移動しています。

はやく排泄まで促さないと、結局、カラダのどこかに移動させただけになっちゃいます。

そこで、

顔付近の部位を緩めると、お顔が早くスッキリします。

・カラダを冷やさない

(普段から、湯船に浸かったり、首を冷やさないようにする)

最近、冷房の風が首にあたっている方が多く、首を触ると、冷たい方がおられます。→血流が悪くなり、むくみやすくなります

・後頭部をゆっくり洗う、もしくは、湯船につかって、後頭部を何もつけずにマッサージする

 後頭部は、首との付け根であり、ここに老廃物がたまりやすくなります。

頭皮を緩めるように、いつもより長めにする

・肩甲骨を意識して、肩を回す

顔がむくみやすい方は、肩や首がパンパンになっています。

・お腹を温める

血液の材料を吸収するところは、で、便秘や下痢気味な方は、 良質な血液が作りにくくなります。

お肌の材料も腸で吸収されるから、「腸」が活動しやすい環境を作ることは大切です。

 

後頭部のマッサージや、肩を回したりすることは、5分あればできます。

冷えが強ければ、カイロを貼る習慣を作ると楽。

意外とカンタン、

むくみにくい、お顔スッキリ法はーと試してみてください♡

後頭部の洗い方は、私の得意分野なのでご来店時にでも聞いてくださいね(^^)

 

想像してみてください、5年後のあなたの髪はどんな感じ?

髪を触ってみて、

「昔はこんな感じじゃなかったな・・・」

ということはありませんか?

・髪が細くなってきた

・ツヤがない

・頭頂部がふわっとしない

・全体的にぺたんこで、ボリュームがない

 

できれば・・・

・もう少しハリやツヤがほしい!

・頭頂部がふんわりと、ボリュームを出したい!

・今以上に細くなるのはイヤ!

・ゴワゴワをなくして、柔らかく、しなやかにしたい!

それを可能にしたのが、サロンメニューの・・・

世界初の細胞活性メニュー【レイラス ヘッドエステ】です。

定期的なメンテナンスで、

5年後は扱いやすい髪に・・・♡


【レイラス ヘッドエステ】(60分)・・・8,000円(税抜)

※ロングヘアの方は、ロング料金(1,000円・税抜)を別途お願いいたします

※カットやカラーリングの際に、ご一緒にできるメニューです


スタッフブログも更新中

ふんわりと、扱いやすい髪にするための方法をお伝えしています

http://ameblo.jp/hair-kamiyu