寒い日、着物を着た時の足元対策♡

寒い日、着物を着た時の足元対策♡

 

 

 

成人式まであと数日となりました。

毎年、お天気と気温が気になります。

 

 

今年も、成人の日は、

ハタチの可愛い子たちの、

変身していくお手伝いができること、

楽しみで、嬉しい日です。

 

 

 

 

成人式の日は、

寒く、

着物の防寒をどうしたらいいのか?

というご相談をよくいただきます。

 

 

 

やじるしインナー足元をうまく調節できれば、

OKだと思います。

(私自身、着物を着るので、

その時の経験をお伝えしています)

 

 

 

 

 

 

 

 

着物を着て、寒く感じる所は?

 

首がつく所

やじるし首すじ・手首・足首

そして、

足元

 

 

 

 

★具体的に書くと…

 

 

・インナーを着る

やじるし7分丈の襟元がしっかり開いた薄手のもの

(肘が隠れると暖かい)

 

・レギンスを履く

やじるしひざ下で折りあげておく

 

 

・足元

 

やじるし足袋の下に、
薄手のソックスを履く。
(この時、足袋からは見えないように!
これは靴下屋さんで購入)
首がつく所を温めておきたいところですが、
隠しすぎると、
着物を着てる時の色気がなくなっちゃうので(笑)、
肘・膝までを温めておくと、
寒さは感じにくいです。

あと、

着物は草履なので、

足袋の下に履くのはオススメです。

 

 

でも、草履がきつくなるので、

事前に草履が履けるかもチェックです!

 

 

 

 

着物は何枚も重ねて着るので、

腰回りはとても温かいので、

インナーの着すぎは注意です。

 

 

 

あとは、成人式当日・・・

楽しみですね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA