誰からも教えてもらうことのなかった、【シャンプーの仕方&選び方】

誰からも教えてもらうことのなかった、

【シャンプーの仕方&選び方】

 

 

はじめてサロンに来られた方から、

よく言われるコメント・・・

「シャンプーの仕方って、

 誰からも教わることがなかった」

 

「シャンプーのときの力加減って、

 こんな感じで良かったんですか!

 (自分と全く違ってた!)」

 

「どんなシャンプーを選んだらいいか、

 頭の洗い方、

 髪の洗い方、

 自分に合った洗い方なんて、

 誰も教えてくれなかったです」

 

頭や髪の洗い方を、

真剣に考えたことはありますか?

 

洗い方のコツを知れば、

年齢を重ねても、

ツヤのある、ふんわり、

毛先はしっとりとした美髪を

キープし続けることができますはーと

 

一生のうち、

私たちは何回、

頭を洗うでしょう?

 

例えば、あなたが今、30歳で、

85歳まで生きるとしたら、

 

これから、

55年(85歳まであと55年) × 365日

= 20,075回 !!

頭を洗います。

 

80代で毎日洗うかどうかは人それぞれだし、

80歳まで生きないよー、

というツッコミなどはおいといて(笑)

2万回も洗い続けるわけです。

 

この回数を聞いて、

あなたはどう感じますか?

 

そんなにー! か、

少なっ! か

回数だけ聞くとめんどくさっ か、

人それぞれあると思います(笑)

 

でも、

他のだれでもなく、

自分自身の頭や髪なので、

この2万回をどういう洗い方をするか、

を考えてみてください。

 

ほとんどの方は、

髪を切りたくなったら、

美容室や理容室で髪を切ります。

 

髪は切りに行くけど、

カラーリングはしてもらうけど、

「頭や髪が喜ぶ」洗い方は聞いたことがない

という方がほとんどです。

 

私なりの解釈ですが、

「頭や髪が喜ぶ」・・・

とは、

頭や髪が本来の働きができるようにすること。

 

カラダは、本来、

自分の健康を維持できるようにできています。

(恒常性機能)

 

今、あなたが使っているものは、

「頭皮や髪にとって喜ぶもの」で、

ケアできているでしょうか?

 

10年先も安心して使い続けれるものでしょうか?

 

そして、

イイものをGETしても、

うまく扱えていないと、

宝の持ち腐れです。

 

うまく使いこなすスキルも必要です。

 

これらをお伝えし、

サポートし続けることが、

私の役目です。

 

具体的なことは、

長くなっちゃうので(笑)、

カンタンに書きます。

 

◇どんなシャンプーを選んだらいいの?

 

 

 

サロンで取り扱っている

「レイラス」の

シャンプー&トリートメント

 

パッケージがほぼ同じ(笑)

私自身、15年間、

こちらしか使っていないので、

 

他におススメは?

と聞かれても、

他に心惹かれるものがないんです、

とお答えしているくらい、

大好きなシャンプー&トリートメント♡

 

上記に書いた、

「頭や髪が喜ぶ」

機能がしっかりある商品です。

(詳しくは、こちらにアップしています♡)

 

 

◇シャンプーは、どこに意識をしたらいい?

 

ずっとこのブログを読んでくださっている方は、

時々登場する画像(笑)

 

シャンプー中、意識することは、

「力加減」です。

 

いろんな人に伺ったところ、

ほとんどの人が、

「力を入れて、ゴシゴシ」洗われていました。

 

ゴシゴシ洗うと、

気持ちいい、と感じますが、

これは表面上の快感だけで、

 

力を入れて洗うと、

カラダは表面で(力という)負荷がかかるため、

守ろうとします。

その結果、

頭皮が固くなっていきます。

 

頭皮が固くなると、

・髪が細くなる(薄毛)

・血流が悪くなる

・ツヤがなくなる

・ふんわりとせず、ベタっとボリュームが出ない

など、

髪のお悩みにつながります。

 

力加減だけでそんなに?

と言われる方もおられます。

ですが、

洗うたびにしているので、

積み重ねれば、それだけ悪循環。

 

逆に、

今からでも変えていけば、

これから洗う回数分、

約2万回、

良くなる♡わけです。

 

力加減の目安は、

両手に生卵をにぎるとき、

卵を落とさないように、

割れないように、

軽ーく握る圧くらい、

そーっと優しく包み込む♡感じです。

 

力を入れすぎず、

また入れなさすぎす、

この微妙な圧です。

 

分かりにくかったら、

今すぐ、生卵を握ってみてください。

 

それでシャンプーをするときのチカラを入れたとき、

卵が割れなければ、ちょうどいい力加減。

割れちゃったら、力の入れすぎ。

 

 

カラダで覚えれば、

これから一生、

あなたがあなた自身に使える技術です。

 

いつまでも、

ツヤのある、ふんわり、

毛先はしっとりとした美髪を

キープし続けることができますはーと

 

 

シャンプーの力加減、

よくわからないな、という方は

当サロンで実際に、

シャンプーを体験してみてください(^^)

 

・・・・・・・・・・・・・

スタッフブログ、随時更新中♡

https://ameblo.jp/hair-kamiyu

・・・・・・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA